まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~

料理の味や質を落とさずに、コストを下げる方法はないか。必要な物を適切な量だけ店舗へ運んでもらえないか。
業務用食材の仕入れに関する悩みは尽きないものです。食材仕入れでまず改善すべきは、仕入れ先の業者です。
卸業者だけにこだわらず、「業務用食材を通販で購入する」という選択肢に目を向けてみませんか?

業務用食材の仕入れは、
通販がスピーディー&お得

「見積もり」「在庫確認」のステップを削減&小ロット注文でロスが出ない
業務用食材の仕入れといえば、昔ながらの卸売業者へ依頼する方法の他に、通販業者に頼るという選択肢も確立されてきました。両者の違いが端的に表れるのが発注~納品までのフローです。通販業者で購入する場合、今まで必要だった「見積もり」「在庫確認」のフローが削減されるため、納品までの時間が短いことがわかります。
また、通販業者の特徴として「小ロットの注文が可能」な場合も多く、食材のロスもカットでき無駄なコストを抑えられます。
“余分な手間とコストのカット”が重要となる個人経営の場合は、通販を利用メリットが大きいといえます。
フロー/通販のメリット

手軽に使えてコストカットに繋がる
業務用食材のおすすめ通販業者

業務用食材を通販サイトで仕入れるなら、どのサイトがおすすめなのでしょうか?
以下に、主な業務用食材通販サイトをピックアップし、比較表を作成してみました。
まずは業務用食材通販の最大のメリットである「利便性の高さ」に焦点を当てていきましょう。

ミクリード

ミクリード公式ページ引用元:ミクリード公式ページ
https://www.micreed.co.jp/
電話対応時間 9:00~26:00
(年中無休)
出荷〆時間 当日27:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
○ ○ ○ ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

ロコパン

ロコパン公式ページ引用元:ロコパン公式ページ
https://locopan.jp/shop/default.aspx
電話対応時間 9:00~23:00
出荷〆時間 当日27:00※日曜除く。
23:00時以降は電話不可
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
× × × ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

食彩ネット

食彩ネット公式ページ引用元:食彩ネット公式ページ
https://www.syokusai-net.com/
電話対応時間 9:00~18:00
出荷〆時間 前日12:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
○ × × ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

タスカル

タスカル公式ページ引用元:タスカル公式ページ
http://www.tasucall.com/
電話対応時間 平日9:00~20:00
土9:00~18:00
日祝9:00~17:00
出荷〆時間 前日14:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
○ ○ × ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

アミカ

アミカ公式ページ引用元:アミカ公式ページ
http://www.amicashop.com/
電話対応時間 8:00~17:00
出荷〆時間 前日11:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
○ × × ○

公式サイトで
商品をチェック

Mマート

Mマート公式ページ引用元:Mマート公式ページ
https://www.m-mart.co.jp/
電話対応時間 出店企業による
出荷〆時間 出店企業による
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
出店企業による × ○ ×

公式サイトで
商品をチェック

フーヅフリッジ

フーヅフリッジ公式ページ引用元:フーヅフリッジ公式ページ
https://foodsfridge.jp/
電話対応時間 10:00~17:00
出荷〆時間 前日8:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
× × × ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

カイコム

カイコム公式ページ引用元:カイコム公式ページ
https://www.mizunoes.com/
電話対応時間 10:00~17:00
出荷〆時間 前日13:00
土日の
電話受付
紙カタログ 試食
サンプル
スマホサイト
× × ○ ○

公式サイトで
商品をチェック

電話で問い合わせる

電話受注時間 出荷〆時間 土日の電話受付 紙カタログ 試食サンプル スマホサイト
ミクリード

公式サイトで
商品をチェック

9:00~26:00
(年中無休)
当日26:00 ○ ○ ○ ○
ロコパン

公式サイトで
商品をチェック

9:00~23:00 当日27:00※日曜除く。
23:00時以降は電話不可
× × × ○
食彩ネット

公式サイトで
商品をチェック

9:00~18:00 前日12:00 × ○ × ×
タスカル

公式サイトで
商品をチェック

平日9:00~20:00
土9:00~18:00
日祝9:00~17:00
前日14:00 ○ ○ × ○
アミカ

公式サイトで
商品をチェック

8:00~17:00 前日11:00 ○ × × ○
Mマート

公式サイトで
商品をチェック

出店企業による 出店企業による 出店企業による × ○ ×
フーヅフリッジ

公式サイトで
商品をチェック

10:00~17:00 前日8:00 × × × ○
カイコム

公式サイトで
商品をチェック

10:00~17:00 前日13:00 × × ○ ○

Check業務用食材を通販に変えて
改善されたこと

業務用食材の通販サイトを選ぶとき、どんなポイントで選べばよいのか。「味」や「価格」で選ぶのには限界があります。チェックすべきは、上でも比較している「利便性の高さ」です。電話対応時間、出荷〆時間、土日の電話受付、紙カタログがあるか、試食サンプルの有無、スマホサイトの有無など、自分の店に合わせて適した対応をしてくれるかです。
それぞれシチュエーションの違う店を経営するオーナーたちに、どんな点にメリットを感じたのかをインタビューしました。

深夜の営業後に発注したい路地裏の赤提灯のオーナーA氏

夜中過ぎても翌日の発注ができる、電話対応時間の長さが魅力的でした

夜中の12時どころか、お客さんの入りによっては翌朝近くまでお店を空けていることも少なくないです。どれくらいお客さんがきてくれるか、注文状況によってその日の食材の減りが大きく変わるんで、次の日の仕込みに使う食材は、その日の営業が終わったあとに在庫をチェックしてから発注したい。だからできるだけ夜中遅くまで電話で注文を受け付けてくれる通販サイトを選びました。ギリギリまで食材の仕入れを待ってもらえるので、必要な物が必要なだけ手に入るようになって、お客さんにも満足してもらってます。

当日配送でスピーディーに食材を届けてほしいバルのオーナーB氏

当日出荷の締め切り時間が遅いから、急なお客様にも対応できます

バルを経営しているのですが、営業終了時間の直前にお客様が見えることもあります。そうすると、明日必要なのにもうこの食材がない…!という、必ず明日に届いてほしい注文が発生することもしばしばです。そんなとき、当日出荷に対応してくれるくらい、締め切り時間が遅いので便利です。以前卸の業者さんに依頼していたときでは考えられないほど、自由度の高い状況となっています。

土日の営業中も電話問い合わせしたい居酒屋店長C氏

土日祝にも平日と同じように食材が届くのが嬉しい

居酒屋ならどこも同じだと思いますが、土日祝日も通常営業している。平日と同じく土日も食材の発注は必須、でも卸はその土日の対応が弱いんだよね。注文を受け付けてくれても、「あれ?もう届いているはずの食材がまだ届かない…」みたいなことも多かった。通販の場合だと土日でもしっかり電話対応してくれるところもあって、我々としては安心度が高い。卸業者ではなく通販に変えて良かったと思っているよ。

新しいメニューを作りたい創作和食屋のD氏

紙カタログと試食サンプルがあると新メニュー開発に便利

当店は創作和食屋ですので、季節に合わせた新しい料理を常に生み出したいと考えています。やはり新しい料理の考案にあたっては、食材を一覧で閲覧できる紙のカタログがあるのは便利でした。他のスタッフたちと意見交換しながら打ち合わせしたいときも、目の前にカタログを広げながら打ち合わせをしています。また、旬の商品などを定期的に知らせてくれるような通販業者ですと、より新しい料理への意欲が沸いてきますね。試食サンプルを提供してもらえれば、より失敗もなくなります。

どのような形状・小分けか知りたい焼鳥屋オーナーE氏

小分け商品と試食サンプルのおかげでロスが減りました

焼き鳥屋を営んでいます。常連さんの希望に応えてメニューの数を増やしていきたいと思う日々。気になる食材があるけれど、実際にどのような形状をしているのか、味はどうか、小分けにすることは可能なのか…など、まずは試してみたいというのが本音です。試食サンプルを用意している通販サイトだと非常にありがたいですね。うちはあくまで焼き鳥がメインで、他のメニューは添える程度ですが、だからこそ便利に使わせてもらっています。

FAXや電話で注文なんてわずらわしい、バーのマスターF氏

スマホやタブレットで手軽に注文できるのは画期的

バーを経営しています。小規模な店で内装にもこだわっているため、パソコンも置くスペースはありません。ましてや電話機やFAXでの注文なんて、ちょっと勘弁してほしいくらい。お客さんの波が引いた時やちょっとした空き時間などに、スマホでピピっと簡単に注文できる通販サイトは非常にありがたい。今後はずっとこの方法で注文していきたいです。

どんな食材が注文できる?
業務用食材通販カタログ

では実際に業務用食材通販では、どのような食材を購入できるのか。今回は業務用食材の通販業界におけるパイオニア的な存在であるミクリードのカタログに掲載されている食材の中から、特にメインとして扱われる「牛肉」「豚肉」「鶏肉」の食材をピックアップしてみました。

牛肉

牛肉

牛肉

数ある食材の中でも、メインとして扱われることの多い牛肉。最近ではローストビーフの人気もあって、多くの居酒屋や料理店で取り入れられるようになりました。大きなブロックとしての使用ではなく、前菜などで活用できる業務用食材を紹介します。

牛肉のおすすめ業務用食材

豚肉

豚肉

豚肉

様々な料理に活用できる豚肉。スライスなどの基本的な食材から、バラチャーシューといったそのままでも料理に活用しても使える、業務用食材ならではの便利な商品などを掲載しています。

豚肉のおすすめ業務用食材

鶏肉

鶏肉

鶏肉

居酒屋は「とりあえずの一品」として、小料理屋や焼き鳥屋ではメインとなる料理として使用される鶏肉。様々な部位を必要な分だけ購入したいという需要に合うのが、業務用食材の通販です。

鶏肉のおすすめ業務用食材

業務用食材の卸業者一覧

業務用食材の仕入れにおいて、卸業者と通販サイトでは“通販サイトのほうが利便性が高い”とご紹介しましたが、卸業者にもやはりメリットがあります。代表的なものとしては、「ボリュームディスカウントが利く」「営業の担当者とじっくり相談できる」「見積もりを取って価格交渉したりできる」といった点です。ある程度お店が大きくなり、何店舗か展開するようになれば、卸業者がおすすめといえます。
当サイトでは、おすすめの卸業者を6社ピックアップして紹介しています。まずは各社の特徴を簡単にまとめてみたので、くわしくは詳細ページをご覧になってみてください。

尾家産業

総合食品商社の尾家産業は様々な業態向けにサービスを展開。外食産業はもちろん、福祉施設や中食などにも対応しています。その拠点は46都道府県にわたり、広域対応体制も強みのひとつです。

尾家産業の詳細を確認する

久世

全国各地に物流センターを置き、独自の物流ネットワークを構築している久世。品種・産地・収穫法などにもこだわった良質な厳選食材を、国内だけでなく海外からも調達しているグローバルな会社です。

久世の詳細を確認する

大光

大光が展開するのは3つの事業(外商事業、アミカ事業(小売)、水産品事業)。外商事業においては、商品の提供はもちろん飲食店に対するメニュー提案や店舗運営に関するアドバイスなども実施し、トータル的なサポートを行っています。

大光の詳細を確認する

東亜商事

世界に目を向けたグローバルな商品調達力が強み。それを生かして商品開発に取り組んでいます。また、オリジナルブランドの商品開発も国内外で実施しています!

東亜商事の詳細を確認する

西原商会

グループ全体で商品製造まで行っている食材の専門商社、西原商会。営業拠点も広く展開しており、北は札幌から南は石垣島まで、日本全国に設置しています。

西原商会の詳細を確認する

ニッショク

医療機関や福祉関連施設などの食事提供業務に適した商品を展開。全国に広がるネットワークを通じた安定供給の実現に取り組んでいる会社です。現在は、グローバルな視点で事業の拡大・強化を図っているそうです。

ニッショクの詳細を確認する

【エリア別】業務用食材卸まとめ

業務用食材の卸業者を、東京・名古屋・大阪に分けてピックアップしてみました。

飲食店を開業するなら必見!業務用食材の仕入れ方講座

飲食店を運営していくうえで知っておかなければならない食材の仕入れ方について、為になる知識を紹介します。
料理の質を落とさずにコストを下げるため、ぜひ知識として取り入れてください。

Check 01卸業者・通販・スーパー・市場を比較

業務用食材の主な仕入れ方法4つ「卸業者」「通販サイト」「スーパー(小売店)」「市場」について、それぞれのメリット・デメリットを解説。品揃えや価格、小ロット対応、掛け払い対応などの気になるポイントで比較した比較表も掲載しています。

Check 02間接コストをチェック

飲食店の経営において重要なコストの把握やコストカットについて解説。食材費カットの重要性についても説明しています。

当サイト運営者

居酒屋オーナーが結集「居酒屋食材仕入れ調査隊」

「業務用食材の仕入れは、これから通販が主流になっていくのではないか?」と考えている同士。そんな私たちが、業務用食材通販の中でおすすめできるお店などを徹底的に調べ、その調査結果をまとめています。
もともとは同業者たちで情報交換をするために作ったサイトですが、「せっかくだから公開しよう!」ということでオープンしてみました。ぜひ、飲食店を運営している方やこれから開業を考えている方の為になれれば嬉しいです!