まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧

業務用食材の卸業者一覧

日本全国に数多くある業務用食材の卸売業者。食品・食材の仕入れ先で悩んでいる方も多いことと思います。

ここでは、数ある卸売業者の中から、2017年の業務用食材卸業者の売上高ランキング20位以内で、尚且つ総合的に食品を扱っている会社をピックアップしてみました。そして各会社について、扱っている食材の特徴や会社の特徴安心・安全への取り組み、また会社の基本情報などをリサーチ!興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

業務用食材おすすめ卸業者の特徴まとめ

まずこのトップページでは、各会社の特徴のみを簡単に紹介。「もっとくわしく知りたい」という方は、ぜひそれぞれの詳細ページをご覧になってください。

尾家産業

総合食品商社である尾家産業では多種多様な業態に向けてサービスを展開。中食や福祉系施設など外食産業以外にも対応しています。また46都道府県に拠点を置いており、広域対応できる営業体制も強みです。

尾家産業についてもっとくわしく見る

久世

北は北海道、南は九州まで、全国に物流センターを置いて独自の物流ネットワークを構築。また、品種や産地、収穫方法などにもこだわった良質食材を国内のみならず世界各地から調達しています。

久世についてもっとくわしく見る

大光

外商事業、アミカ事業(小売)、水産品事業を展開する大光。外商事業では商品提供のみならずメニューの提案や店舗運営などにもトータルで相談に乗っています。プライベートブランドも豊富(3種類)です。

大光についてもっとくわしく見る

東亜商事

グローバルな商品調達力を生かした商品開発に取り組んでいる東亜商事。オリジナル商品の開発にも力を入れており、国内外で実施しています。

東亜商事についてもっとくわしく見る

西原商会

食材の専門商社ですが、グループ全体で商品製造までを一貫して行っている西原商会。営業拠点も、札幌から石垣島まで日本全国にわたります。

西原商会についてもっとくわしく見る

ニッショク

福祉関連施設や医療機関などの食事提供業務に適した商品を展開しているニッショク。全国のネットワークを通じた安定供給の実現に取り組んでおり、現在ではグローバルな視点で事業の拡大・強化を図っています。

ニッショクについてもっとくわしく見る

三久食品

創業から60年以上の歴史を持つ三久食品では、和洋中の食材を幅広く取り扱っています。既にある商品以外にも、要望に応じてオーダーメイドや食材開発も行っています。

三久食品についてもっとくわしく見る

ジーエフシー

ジーエフシーは国内買いに仕入先を700社以上持っている卸売業者です。仕入先の多さに配慮した充実のラインナップとなっており、多くの飲食事業者から支持されています。

ジーエフシーについてもっとくわしく見る

髙瀨物産

自社のプライベートブランド商品の開発に力を入れている卸売業者が髙瀬物産です。2種類のプライベートブランドを展開しており、コスパ重視・高級志向のそれぞれの要望を満たす食材を提供しています。

高瀬物産についてもっとくわしく見る

ニッカネ

ニッカネでは鮮度が大事な魚や生鮮野菜などの珍しい業務用食材を取り扱っています。乳製品やパン、オリジナル商品など数多くの食材を提供しているので一括仕入れができ便利です。

ニッカネについてもっとくわしく見る

吉良文商事株式会社

健康志向の食材や食品を販売している吉良文商事。女性やシニア、子ども向けのメニューに対応した食材を扱っているため、メニューの幅を広げたい店舗に向いている卸売業者です。

吉良文商事株式会社についてもっとくわしく見る

東洋商事

東洋商事の提供する商品は食材以外に、調味料や油、消耗品など多岐にわたります。取り扱い品目が多くプライベートブランドも販売しているので、仕入れを一本化したいときに重宝します。

東洋商事についてもっとくわしく見る

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?