まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧 » 三久食品

三久食品

業務用食材の卸業者である「三久食品」についてくわしく紹介。基本情報のほか、食材や会社の特徴、安心・安全の取り組みなどをまとめています。

和洋中に対応できる豊富なラインナップ

創業60年以上にわたって、シェフや料理人など「食のプロ」が認める本格食材を届けてきた三久食品。その数、およそ1万5,000点。和洋中のあらゆる業務用食品を、原材料から加工品まで豊富に揃えています。

新規開発とオーダーメイド食品の販売が強み

三久食品が扱っているのは、ありふれた既存の食品だけではありません。多様化する「食のニーズ」に臨機応変に対応するため、商品企画課でオリジナリティのある新しい食材を開発しています。

開発においては、顧客からの様々な要望を参考にしながら取り組んでいます。時には、顧客のためにオーダーメイド食品を企画することもあります。また潜在的なニーズを掘り起こすために常に世界各地にアンテナを張り、現地生産者と協力して新しい食材の開発も積極的に行っています。

三久食品の卸売業者としての特徴

気候に合わせて受注から発送まで管理する物流システム

気温や湿度の影響を受けやすい食材を新鮮な状態で届けるために、三久食品では早い段階からコンピュータシステムを導入。受注から発送までをコンピュータで管理する仕組みを構築しています。その結果、当日受注・当日発送のスピーディな処理が標準となっています。

国内外に幅広いネットワークを構築

食への好奇心が高い日本人のニーズに応えるために、国内外に幅広いネットワークを築いています。取引先の数は世界全体で千数百社にもおよび、旬の食品から各地方の郷土料理、海外の輸入食品など様々なジャンルの良質な食材を提供しています。

安心・安全への取り組み

食品の安全性を保つために、冷蔵・冷凍保管に特化した「エス・キューブ(株)」に物流を依頼し、食品の温度管理を徹底しています。食品の種類によって「常温」「冷蔵」「冷凍」の3区分で、専任担当者が温度管理を行っています。

会社情報

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?