業務用食材専門ポータルサイト Food Coverage
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧 » ジーエフシー

ジーエフシー

ここでは、業務用食材の卸業者「GFC(ジーエフシー)」について紹介。サービスや商品(食材)の特徴、受注対応時間や配送エリア、配送料といったサポート内容もあわせて掲載しています。

GFCTOPキャプチャ
引用元HP:GFC
https://gfc-jp.com/

和食を中心とした業務用加工食材の卸売

GFCは和食中心の「業務用加工食材の卸売」をする会社です。和食の取り扱いがメインですので、料亭や旅館などに向けて食品を多く提供します。常時、約5,000ものアイテムをラインアップし、年間約100の新商品を取り扱います。

GFCの強みは信用力、調達力、情報発信力、提案力、対応力の5つ。中でもピックアップしたいのが、調達力と対応力です。子会社を介して世界各国の商品を調達できる「調達力」は、GFCの特筆すべきところ。また1,000以上の協力メーカーとの連携により、安定的な商品提供を可能にしています。

「対応力」では、スピーディーかつ、きめ細かい対応を実施。その対応力を支えているのが、2名の営業です。GFCでは1案件に対し、フロント営業とバック営業の2名で対応します。前者は買い手の元まで訪問し、後者は電話の問い合わせを受け付けて、業務を分担しています。

宿泊業や外食産業などに向けた食材を多数ラインアップ

ホテルや旅館といった、宿泊業に向けた商品はやはり和食です。高級食材から旬の食材まで、和食の商品を提案します。和食の豊富さに定評のあるGFCですが、世界の食材を提供することもできます。競合店との差別化に効果的ですので、世界各国の食材の導入も検討してみてはいかがでしょうか。

なおGFCはただ食材を提供するだけではありません。新メニューの提案や特注企画商品の開発のお手伝いまで携われるのも、GFCの魅力の1つです。

料亭や居酒屋などの外食事業には、リッチな食材からリーズナブルなもの、時短調理を見込めるものまで、さまざまな商品を提案しています。外食店向けには、オペレーションを容易にすべく時短調理を見込める商品の提供にも注力しています。

GFC(ジーエフシー)のサポート内容

公式サイトに記載がありませんでした。

GFC(ジーエフシー)の基本情報

その他の業務用食材専門の
卸業者も見る!