まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 飲食店を開業するなら必見!業務用食材の仕入れ方講座

飲食店を開業するなら!業務用食材の仕入れ方講座

知っておきたい食材仕入れの基礎

飲食店を経営していくうえで必ず必要となるのが「仕入れ」。お客様に料理を提供する飲食店において、食材の仕入れとは切っても切れない関係です。

では、食材の仕入れにはどのような方法があるのでしょうか?一般的には「卸業者に依頼」をしているオーナーさんが多いかと思います。ですが選択肢として「業務用食材専門の通販サイトの利用」「スーパーなどの小売店での買い出し」「市場での直接買い出し」なども挙げられます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、まずは各仕入れ方法の特徴やメリット・デメリットをしっかりと把握するようにしてください。

卸・通販・スーパー・市場を比較しよう

業務用食材の主な仕入れ方法4つ「卸業者」「通販サイト」「スーパー(小売店)」「市場」を比較する際に気を付けるべきポイントは、品揃えや価格、小ロット対応、掛け払い対応などのポイントです。簡易的な表にて違いをわかりやすく解説していきます。

卸・通販・スーパー・市場の比較表をチェック

利益を得るための仕入れ方法

飲食店によって仕入れが重要だと説明しましたが、その仕入れを行う際、最も気を付けなければいけないことは何か…?それは、“儲け”につながる仕入れを行うことです。いくら美味しい食材を仕入れられたとしても、それで利益が出なければ、お店を続けていくことはできません。

では、儲けにつながる仕入れを行うためにはどんなことに気を付ければよいのか…?それは、安く仕入れると同時に「廃棄ロスを抑えられる」仕入れにすること。これが、健全な店舗運営に欠かせない重要なポイントとなります。

変動値や間接コストをチェックしよう

健全な店舗運営にはコスト削減は重要なポイント。必ずかかる経費だからこそ、どれだけ食材原価をカットできるかは、飲食店オーナーならば常に考えるべきです。そのためにも「変動費」の考え方や、意外と見落としがちな廃棄ロスを抑えるための仕入れのコツを紹介します。

廃棄ロスを抑えられる仕入れとは?

サンプルを試食してみよう

業務用食材の通販サイトでは、気になった商品のサンプルを試食できるサービスを設けているところもあります。

その便利なサンプル試食サービスを実際に受けてみた管理人の体験レポートを紹介。当サイトでも一番おすすめしている業務用食材通販サイト「ミクリード」でサンプルを請求してみました。

業務用食材のサンプルを試食レポート!

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?