まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧 » 久世

久世

業務用食材の卸業者である「久世」についてくわしく紹介。基本情報のほか、食材や会社の特徴、安心・安全の取り組みなどをまとめています。

こだわりの食材&こだわりの製造

生鮮三品のほか、品種や産地、収穫方法にまでこだわった良質食材を、日本だけでなく世界から調達。そして食材の美味しさを最大限引き出せるよう、手間を惜しむことなくじっくり丁寧に調理を行います。また、久世オリジナルの商品も開発。定番食材からデザート、資材・消耗品などのノンフードまで、幅広いニーズに対応する多彩なアイテムを提供しています。

商品開発力も強み

他店と差別化を図るためのオリジナル商品も提案している久世。店舗形態やオペレーションに適した商品仕様を実現するほか、オリジナルレシピを再現することにより均一の味を多店舗で展開することもできます。また、使用量やアイテムに合わせ、小ロットからでも開発が可能です。

久世の卸売業者としての特徴

全国をカバーする充実の物流ネットワーク

首都圏を中心に北海道から九州まで全国に物流センターを構え、独自の物流ネットワークを構築。それによって、全国展開しているチェーン店から、きめ細やかな配送を要する個店向け対応まで、それぞれのニーズに応じて幅広い物流を可能にしています。また、「今、欲しい」に応えられるよう、365日24時間体制で注文を受け、翌日配達できる体制も整えています。

食材提供だけにとどまらない幅広いサポート

商品の提供はもちろん、メニューの開発やその見せ方、オペレーションにいたるまで、長年の実績とノウハウを生かしたトータル的なサポートを実施している久世。また、情報発信を積極的に行うことで、最新トレンドを届けるとともに、顧客の声を反映した商品づくりにも役立てています。

安心・安全への取り組み

1981年から品質管理部門を設置し、品質に対する取り組みを実施してきている久世。プライベートブランドはもちろん、取り扱うすべてのブランドにおいて“頼れる食のパートナー”として安心してもらえる品質を目指しています。

食品安全マネジメントの国際規格「ISO22000」認証も取得。2010年には「久世グループ品質方針」及び「ISO22000」に基づいた久世グループの品質保証「久世クオス(久世QUALITY SYSTEM)」を策定し、新たな品質への取り組みをスタートしています。

会社情報

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?