まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧 » 株式会社マルサ

株式会社マルサ

マルサは和食に使う食材や調味料などをメインに扱う卸売業者です。ここでは、マルサの特徴と強みを紹介していきます。

既存の商品だけでなく商品開発も行っている卸売業者

他店と差別化を図りたいと考えたときに、既存の商品では提供できるメニューに限界があります。そこで、マルサではそれぞれの店の要望を叶えられるように、商品開発を行っています。もちろん、既存の商品を購入することもできますが、こういう商品がほしいなど要望がある場合には相談も可能です。

和食を提供するお店におすすめ

マルサはでは和食の見栄えをよくするための飾り切りした野菜や松茸などを販売しています。また、伊達巻やおひたし、白和えなどそのまま提供できる加工品も数多く揃っているため、手間がかかる調理を簡略化し、時間をかけずに提供できるのがメリット。県産の食材も多く取り扱っており、地元食材を使った料理を提供しやすいのも魅力といえるでしょう。

卸売業者としての特徴

盛り付けて提供するだけの商品以外にも、アレンジ料理のために半加工品が欲しいというお店も多いのではないでしょうか。マルサでは加工品・半加工品の取り扱いが多く、ひと手間で完成する豚巻きや牛巻きなど時短アイテムが揃っています。

さらに、社屋を構える愛知県の食材も豊富にラインナップされています。カクテルやソーダ割として使える蒲郡みかんシロップなど、他では手に入りにくい地産地消の商品も購入可能です。

高齢者向けのムース商品も販売

マルサでは高齢者でも食べやすいようニンジンや鶏肉、サーモンをムースにした商品などを販売しています。他にも、かまぼこやお魚などを柔らかくした商品も取り扱っているので、高齢者向けのメニューを考えているお店は利用しやすいでしょう。

高齢者の割合が増えている日本では、高齢者でも無理なく食べられるメニューを取り入れることでより客層を広げられます。また、和食は若年層よりも中年層や高齢層に好まれる傾向があるため、マルサの業務用食材を使ったメニューを取り入れることで売り上げアップにもつながるでしょう。

カットの仕方や加工法も個々のオーダーに対応可能

手間のかかる和食の下処理を済ませてから納品してくれるマルサ。カットの仕方や加工法にこだわりがある場合は、オーダーすることで、事前に加工してもらえます。仕込みにかかる時間を減らして調理の効率化を図るなら、ぜひとも検討したい卸売業者といえるでしょう。

会社情報

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?