まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » 業務用食材の卸業者一覧 » 株式会社たからじま

株式会社たからじま

肉や魚、チーズなど多くの食材を扱うフランス料理は、さまざまなジャンルの食材を仕入れる必要があり大変です。愛知県に本社を構える『たからじま』は、食材にこだわりたい経営者向きの卸売業者。ここでは、フランス料理に欠かせない食材や加工品を扱う『たからじま』の特徴を紹介していきます。

コース料理の食材を一括で揃えられる

オードブルやメインディッシュ、デザートなどを順番に提供していくコース料理では、使う食材も多岐にわたります。そのため、仕入れる商品の種類も多く、肉や魚、乳製品や調味料などで在庫を抱えてしまうことも。たからじまはコース料理に必要な食材が揃っているので、わざわざ何社と取引することもなくまとめて購入できます。トリュフやポルチーニ、フォアグラ、キャビアなどの高級食材も取り扱いがあるため、少しランクの高い素材を使いたいときに重宝します。

こだわり抜いた高品質の食材

たからじまでは、新鮮で高品質な輸入食材を厳選して卸しています。輸入先はヨーロッパやオーストラリア、北米などで、雪室でゆっくり熟成させた熟成牛や熟成豚も販売しています。外国産の肉だけでなく、黒毛和牛や国産麦豚なども揃っているため、メニューに合わせて肉を使い分けることが可能。また、店舗によっては利用頻度が高いビネガーやチーズ、パイシートなども併せて購入できるので、専門店で仕入れる手間が省けるでしょう。

卸売業者としての特徴

たからじまは、日本ではあまり流通していない仔牛肉や仔牛の胸腺(リドヴォー)などの希少部位も販売しています。鴨肉・ホロホロ鳥・鳩肉といったジビエも扱っているので、さまざまな料理に対応しやすく、メニューを差別化しやすいでしょう。過去には1頭の牛から3kgしか取れないといわれるイチボ(クーレット)も限定で特売しており、時期によっておすすめの特売商品が購入できるのも魅力です。

定期的に特売商品が購入できる

通常の商品ページで紹介している商品のほか、たからじまでは定期的に特売商品を紹介しています。オーストラリア産のトライチップ、天然のアメリカンパドルフィシュキャビアなども過去に販売されており、食材の種類を問わず提供しているようです。ストリップロインやさがりハンギングテンダー、北海道産のホタテなど色々な食材が安く手に入るので、気になる部位や食材があればたからじまに相談してみてください。

安心・安全への取り組み

2020年で創業から37年目を迎えるたからじまは、何よりも信用を重んじることを理念として食材の販売を行っています。輸入する商品は新鮮で質を重視したものを選び、おいしさを損なうことなく届けられるように工夫を凝らしているとのこと。その信頼性の高さから、たからじまは高級ホテルやフレンチレストランなど、多くの有名店と取引している実績を持っています。

会社情報

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?