まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~
まだ業務用食材で消耗してるの?~飲食店オーナーが知るべき食材仕入のコツ~ » おすすめ業務用食材通販カタログ » 鶏肉

鶏肉

業務用の鶏肉商品の中で、おすすめを3つピックアップ!価格や販売会社といった基本情報のほか、簡単な特徴もまとめてみました。鶏肉・焼き鳥の仕入れでお困りの方はぜひチェックしてください。

おすすめ鶏肉1

親鶏もものタタキ(皮付き)1kg

親鶏もものタタキ(皮付き) 1kg
引用元:ミクリード食材注文ページ:https://www.micreed.co.jp/shop/commodity/0000/148569/

親鶏もも肉を直火で焼き上げた商品。親鶏の食感、旨み、コクが特徴です。

 量 1kg(1枚119g~148g 1パック7~8枚)
価格 2,150円(税抜)
主原料 鶏肉
産地 日本
最終加工地 国内
販売会社 株式会社ミクリード

おすすめ鶏肉2

JFDA 合鴨ロース スモーク

合鴨ロース スモーク
引用元:タスカル食材注文ページ:http://www.tasucallshop.com/search/detail.php?prod=00000031487

成型された合鴨ロース肉をオリジナル特製タレでじっくり漬け込み、スモーク。前菜やサラダからメインまで、幅広く活用できます。不飽和脂肪酸が多く、血中の中性脂肪やコレステロールを調整する合鴨肉は女性やダイエット中の方にも人気です。

 量 200g
価格 243円(税抜)
主原料 合鴨肉、食塩、砂糖、香辛料
産地 中国
最終加工地 中国
販売会社 株式会社タスカル

おすすめ商品3

フーズタヒコ 骨付きモモ(USレッグ)

フーズタヒコ 骨付きモモ(USレッグ)
引用元:カイコム食材注文ページ:https://www.mizunoes.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=001008001&swrd=&pid=71308107&vid=

魅力的なジャンボサイズ(200/220)を4本ずつ詰めた商品。IQF(バラ冷凍)なので 必要な時に必要なだけ使用でき、便利です。

 量 200/220サイズ×4本入
価格 950円(税込)
主原料 鶏肉
産地 不明
最終加工地 国内(三重)
販売会社 水野産業株式会社

おすすめ焼き鳥1

「国産」鶏ハツ元串 40g×20本(15cm丸串)

【国産】鶏ハツ元串(40g) 20本
引用元:ミクリード食材注文ページ:https://www.micreed.co.jp/shop/commodity/0000/128156/

レバーとハツの中間にあるハツ元を串刺し。脂乗りも抜群です!解凍後、加熱をしてお使いください。

 量 20本(1本40g/15cm丸串)
価格 1,390円(税抜)
主原料 鶏ハツ元
産地 日本
最終加工地 国内
販売会社 株式会社ミクリード

おすすめ焼き鳥2

ジャパンフード 素焼きかわ串 約35g×40本

ジャパンフード 素焼きかわ串 約35g×40本
引用元:食彩ネット食材注文ページ:https://www.syokusai-net.com/product/13242.html

炭焼きしてあり、色目と炭の風味がポイント。調理の手間を省いてくれますが、上タレをつけることで手作り感&独自性がアップします。

 量 約35g×40本
価格 1,987円(税込)
主原料 鶏皮、でん粉、砂糖、みりん、食塩、しょう油、調味料(アミノ酸)、カラメル色素、ポリリン酸Na、(原材料の一部に小麦を含む)
産地 不明
最終加工地 中国
販売会社 株式会社サイネックス・ネットワーク

おすすめ焼き鳥3

中国産 炭焼ネギ間串(素焼き)※販売終了

中国産 炭焼ネギ間串(素焼き)
引用元:アミカ食材注文ページ:http://www.amicashop.com/products/detail.php?product_id=8403

四季鶏を炭火で焼き上げた商品。素焼きにしているため、お好みのタレや香辛料でさまざまな味わいがお楽しみいただけます。

 量 40g×10本
価格 556円(税込)
主原料

鶏肉(もも)、ねぎ、酒、みりん、大豆油、ぶどう糖、食塩、粉末卵白、酒精、加工でん粉、重曹、増粘剤(キサンタン)、乳化剤

産地 中国(主原産地は異なる場合あり)
最終加工地 不明
販売会社 株式会社大光

業務用食材の鶏肉のチェックポイント

鶏肉は、牛肉や豚肉よりも傷みが早く進んでしまう肉です。時間が経てば味が落ち、匂いも気になってくるでしょう。そのため、仕入れの際には、できるだけ日にちが新しいものを選ぶのがおすすめです。

また、焼き鳥のための仕入れにおいては、鶏肉のみの仕入れにするか、あるいは串打ちされた鶏肉の仕入れにするか、2パターンの選択肢があります。お店でのオペレーションを考え、どちらで仕入れるのが良いか検討しましょう。

業務用食材の仕入れでは、卸業者と通販どちらがお得?